通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

閲覧・貸出・返却・延長


【閲覧】

 ・図書館内の資料(図書・雑誌・新聞等)は自由に閲覧できます。

 ・閲覧済の図書は、書架へ戻さずお近くの返本台に置いてください。
  雑誌・新聞については元の場所に必ず戻してください。

 ・視聴覚資料については、館内のAVブースを利用して視聴することができます。
  視聴を希望する資料を地下のAV資料室からカウンターにお持ちの上、手続きを受けてください。
  手続きの際は学生証・教職員証・図書館利用カードが必要です。

   ※ AVブースを利用して視聴できる資料は、本学の所蔵資料に限ります。
   ※ 視聴できるのは1組につき1回1本までです。
     別の資料を続けて視聴したい場合は、再度手続きを受けてください。
     (次の利用者がお待ちでない場合のみ延長可能です)
   ※ 視聴の際は指定されたブース番号と時間を厳守してください。
     なお、AVブースの備品(椅子等)は移動禁止です。



【貸出】

 ・学生証または教職員証、図書館利用カードと借りたい資料をカウンターに提出し、貸出手続きを受けてください。
  学生証・教職員証・図書館利用カードを忘れると、貸出サービスを利用できません。

 ・貸出期間

対象

図書

雑誌

DVD等

学部生

14日間

7日間

4日間

合計5冊まで

1点

大学院生

30日間

7日間

4日間

合計30冊まで

1点

専任教員

90日間

7日間

4日間(※)

合計30冊まで

1点(※)

非常勤教員

30日間

7日間

4日間(※)

合計30冊まで

1点(※)

職員

14日間

7日間

4日間

合計30冊まで

1点

一般(卒業生含む)

14日間

7日間

貸出不可

合計3冊まで

(※)授業利用の場合はカウンターにて相談してください。


 ・以下の資料は館外貸出できません。
   参考資料(辞書・事典・統計・白書等)、貴重資料、大型図書、重田信一文庫
   雑誌の最新号、新聞、一部視聴覚資料
   その他「禁帯出」の表示がある資料

 ・延滞中の資料がある場合、貸出限度冊数内であっても、新たな貸出はできません。



【返却】

 ・返却期限内に、カウンターへ戻してください。(学生証・教職員証・図書館利用カードは不要です)
  館外貸出手続きをした資料については、必ずカウンターで返却手続きを受けてください。
  返本台に戻さないでください。

 ・図書館が閉まっている時は、図書館入口に設置してある返却ポストに投函してください。
  ※ 夜間・休日など校門が施錠されている時間帯には返却ポストをご利用いただけません。
  また視聴覚資料は壊れやすいため、必ずカウンターに返却してください。

 ・他の利用者のことを考え、返却日は厳守してください。



【延長】

 ・館外貸出中の資料の返却期限を延長することができます。
  ただし延長は1資料につき1回までです。また、他の利用者の予約がある場合は、延長することができません。

 ・延長手続きは、学内利用者はMy Libraryより行ってください。
  一般利用者は、貸出中の資料をご持参の上、カウンターで手続きを受けてください。
  お電話での延長手続きはできません。